【映像】まほろばの景2020(ストリーミング)★特典付★(mahoroba2020_movie.pdf)

¥ 1,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(77501 バイト)

通報する

■視聴のご案内
①商品のご購入後、視聴用のURLとパスワードを記載したPDFをダウンロードできます。
②PDFに記載されているURLをクリックすると、視聴用のWEBページが開きます。
③同じく、PDFに記載されているパスワードを入力し、ご視聴ください。
※視聴期限:2021年2月28日23:59まで。期間中は何度でもご視聴

烏丸ストロークロック『まほろばの景2020』

男は理想郷を探して彷徨い、
人々は野生を求めて山を経巡る。

京都を拠点に創作を行う劇団・烏丸ストロークロック。
2011年の東日本大震災を契機に、日本人の自然観に大きな影響を与えたと考えられる山岳信仰を題材に選び、仙台での滞在制作といくつかの短編劇創作を経て、2018年に誕生した『まほろばの景』。ロームシアター京都と東京芸術劇場にて上演し、話題となった初演後、
さらに東北地方の神楽や修験道に関する現地取材を重ね、再創造に臨んだ意欲作。

■あらすじ
東日本大震災の津波で故郷・仙台の実家を失った福村洋輔。震災後わずかの間、見ず知らずの者同士が利他的に助け合ういわゆる “災害ユートピア”を目にしたことで、福村の人生に変化が訪れる。福村は各地の災害ボランティア活動を転々とする中、糊口をしのぐために知的障害者施設のヘルパー職につき、利用者・盛山和義に出会う。次第に二人の間に言葉なき関係性が育まれていくが、和義の突然の出奔によりその生活も終わりを告げる。和義を探し、明け方の霧がかった里山をいくつも越えながら、福村は山の中で様々な人びとと出会う。

※本作品は、2020年1月・2月に兵庫・東京都上演し、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、予定していた三重・広島公演は中止となりました。

特典付き

ご購入いただいたお客様限定で、以下の特典映像と音源もご視聴いただけます。ぜひご覧ください。
①特典映像
『まほろばの景2020』三重無観客公演映像(2020年2月29日定点撮影)
②特典音源
中川裕貴による、三重公演中止から生まれたスペシャル音源『Cancelll Ghost』

作品情報

映像:約100分

《兵庫公演》2020年1月25日-27日 AI・HALL 伊丹市立演劇ホール
《東京公演》2020年2月16日-23日 東京芸術劇場シアターイースト

作・演出 柳沼昭徳
音楽・チェロ演奏 中川裕貴
出演 阪本麻紀(烏丸ストロークロック)
   澤 雅展(烏丸ストロークロック)
   あべゆう(劇団こふく劇場)
   小菅紘史(第七劇場)
   小濱昭博(劇団 短距離男道ミサイル)

■上演時の感想まとめ
https://togetter.com/li/1463397

■メディア掲載
artscapeレビュー
https://artscape.jp/report/review/10160633_1735.html